ホワイトニング

診療科目

予約確認メールQRコード
各科スケジュール
滅菌への取り組み
歯科用CTを導入
妊娠中・援乳中の方へ
医療費控除について
セカンドオピニオン

審美歯科

被せ物の種類
メタルボンドクラウン

金属フレーム表面にセラミックを築盛して製作した被せ物です。非常に強度があり、変色もしにくい被せ物です。審美的ですが、内側に金属を使用するため、金属アレルギーの抗原となる可能性があります。

ジルコニアクラウン

クラウンのフレームの部分に金属ではなくジルコニアを使用した被せ物です。金属を使用していないので審美的に優れています。表面が滑らかでプラークが付着しにくいため清掃性が良いと言えます。

e-maxクラウン

従来のセラミックよりも強度が高いため、フレームが必要のないセラミックの被せ物です。強度が高く、清掃性が高い特徴があります。フレームの加工費がかからないため、コストが安いのもメリットです。

ハイブリッドセラミッククラウン

セラミックとレジンのハイブリッドの被せ物です。金属を使わないため、自然な色調が得られます。保険の物に比べると変色しにくいと言えます。コストは保険適用外のものの中でも安めです。

詰め物の種類
オールセラミックインレー

e-maxの詰め物です。審美的で強度に優れていて、経年的劣化がほとんどありませんが、コストは高めです。厚みを確保するため健全な歯質も削る場合があります。破折や脱離の可能性が稀にあります。

ハイブリッドインレー

セラミックとレジンのハイブリッドの詰め物です。自然な色調が得られ、コストは安めです。セラミックに比べ強度、審美が劣ります。厚みを確保するため健全な歯質も削る場合があります。破折や脱離の可能性が最も高い詰め物です。

ゴールドインレー

18金でできた詰め物です。歯のエナメル質との適合度が高いため、2次カリエスの可能性が低くなります。強度が高いため、噛む力が強い方や奥歯にも使用することができます。

e-ダイレクトボンディング

他の歯科技工過程を必要とする詰め物と違い、歯に直接接着させる修復方法です。外れにくく、健全な歯質はほとんど削りません。二次カリエスのリスクが少なく、コストは安めです。最短1回で終わります。

その他の歯冠修復物
銀歯

金や銀、パラジウムなど様々な金属の合金でできた被せ物です。保険適応のため費用が抑えられるのが最大の長所です。しかし、審美的ではなく、経年的に腐食するほか、金属アレルギーの抗原となります。

ゴールドクラウン

18金合金で作られた金色の被せ物です。18金は歯のエナメル質との適合度が高いため2次カリエスの可能性が低いと言えます。強度が高いため、噛む力が強い方や奥歯にも使用することができます。

ACCESS

HOME > WHITENING

page_top